注文住宅のイベントが集客数2倍!
年間棟数180%増加できた工務店様事例

株式会社岡本建設(エソラハウス)

地域認知拡大とイベント予約導線の改善

自社のホームページアクセス数300%、年間棟数180%増加することができたお客様。
徳島県阿南市の株式会社岡本建設様という、自社ブランドの注文住宅である「esorahouse(エソラハウス)」と、フランチャイズであるR+houseという「建築家と建てる家」を手掛けてらっしゃる工務店様です。

導入したサービス

課題と導入後の効果

課題

  • オリジナル注文住宅ブランド「エソラハウス」の認知拡大
  • ホームページから勉強会や完成見学会への予約・集客力不足
  • チラシ・新聞広告など紙媒体の費用対効果の低下

効果

  • イベント集客数は倍増
  • 年間棟数昨対比180%
  • 2018年11棟⇒2019年18棟

導入の背景

ブランディングテクノロジーさんとお付き合いするまでの課題は、主に見学会や家づくり勉強会などのイベント集客でしたね。元々、新聞折込で広告を行い、イベント集客や問い合わせを集めていたのですが、新聞広告では競合が多い上に、新聞を取っている人も減っているからでしょうか、徐々に費用対効果が減りつつありました。


また多くの人に「エソラハウス」の名前を知っていただくことも当初考えていました。
当社は徳島県外に店舗を増やしたり、エリアを広げることは考えておりませんので、できるだけ長く、徳島という街で事業をやっていくためには「エソラハウス」のブランディングが重要だと考えていました。

導入の決め手

イベントの集客量を増やして行かないといけない、でも紙媒体の広告は効果が落ちてきているということで、ブランディングテクノロジーさんにはまず公式サイトからの集客を増やすため、リニューアルをお願いすることにしました。


また、当社の事業ブランド名を地元で広く知って頂くために、チラシよりも費用対効果が高いウェブ広告を使ってプロモーションを行いました。

導入後の効果

おかげ様でイベント集客数は倍増しました。結果的に年間棟数も昨対比180%になりましたね。2018年は施工棟数が11棟でしたが、2019年は18棟の結果です。

実際にお客様と話していると、エソラハウスのことはWeb検索や前述した国道看板で知る人が多いようです。当社は定期的に「家づくり勉強会」や「完成見学会」を行っておりますが、その告知は全てチラシ・地元紙・ホームページのみです。 全て自社サイトでイベント予約ができるように集客導線が作れている点が、年間棟数が増えた理由だと思います。

導入したサービス

お客様プロフィール

 
会社名 株式会社 岡本建設 TEL 0120-129-109
代表者名 岡本 充律 設立 1973年(昭和48年)
URL https://www.esora-house.com 従業員数 14名
住所

779-1114

徳島県阿南市那賀川町今津浦宮面42-1

交通 西原駅から車で5分
事例詳細 https://www.branding-t.co.jp/case/architecture/5215/    

 

記載内容は2022年9月現在のものです。