社員が労力をかけずに、紹介獲得増。オーナー様が自分で動き出すポイントの仕組み。

株式会社小林創建

顧客資産を可視化し紹介の増加を実現

お客様が真に納得できる品質にこだわり抜き、品質と顧客満足の向上を実現してきた株式会社小林創建様。強みである高い顧客満足度を生かそうと取り組んだ紹介強化に課題を持っていた中、アンバサダークラウドを導入。社員が労力をかけずに、オーナー様が自分で動き出すポイントの仕組みを構築し、紹介の増加を実現。

導入したサービス

課題と導入後の効果

課題

  • 社内プロジェクトや品質管理を改善し、高い顧客満足度を実現していたが、紹介獲得のために工数をかけきれていなかったため、最小限の労力で紹介効果を出したかった。

効果

  • オーナー様のSNS投稿が増え、コアなファンであるオーナー様から紹介が生まれている。オーナー様からより多くの声が聞けるようになり、さらなる顧客満足度向上が実現。

導入の背景

ハウスメーカーの取り組みを真似て「紹介促進カード」を作り、引き渡し時にお客様に渡していました。紹介者特典として、紹介する人、される人の両方に謝礼を渡す紹介プログラムです。

しかし「家を建てたい」と思っている知り合いがタイミングよく見つかるわけではありません。お客様の反応は良くても、実際は紹介につながらないという課題がありました。カードを渡したお客様は、ほとんどの人が「紹介します」と言ってくれますから、引き渡し時だけでなく、中長期的にお客様と接点を持てる仕組みがあれば紹介獲得の可能性は大きいと感じていました。

導入の決め手

オーナー様との接点を増やすため、カレンダー配りなどの個別案内もしたのですが、いまいち盛り上がりません。作業が増えると社員の不満も溜まります。そもそも、オーナー様1人1人を人が追いかけていくのは社員の負担が大きく、現実的ではありません。そこでITやデジタルの力を使えば、効率的に紹介を伸ばせると思ったのです。

アンバサダークラウドでは、ファンサイトを通じてオーナー様との接点を持ち続けることができますし、お客様の満足度や紹介活動を可視化できます。さらにアンケート回答やSNSでの発信などによってポイントが貯まる仕組みがあり、オーナー様が自発的に活動してくれる仕組みがあることも良いと感じました。

導入後の効果とその後の展望

オーナーズクラブを通じて接点が増えたことで、弊社で建てたおうちのことをSNSで投稿してくださるオーナー様が増え、その投稿を参考に弊社に興味を持ってくれるお客様が増えてきていると思います。当社のコアなファンであるオーナー様からは紹介も生まれています。

経営としても、アンケートを読むことによってお客様がどのようなことを期待しているかが分かるため、それがさらなる顧客満足度向上のヒントにもなっています。今後もアンバサダークラウドを足掛かりに、引渡し後のオーナー様との接点を持ち続け、紹介やリフォームでLTV向上を実現していきたいと考えています。

導入したサービス

お客様プロフィール

 
会社名 株式会社小林創建 TEL 0263-26-6260
代表者名 小林 稔政 設立 1974年
URL https://ksoken.com/ 年間引渡棟数 30棟(2021年)
住所 長野県松本市高宮北5番8号 交通 南松本駅から直線距離で1,003m

 

記載内容は2022年7月現在のものです。