経営・マネジメント

住宅営業の出世コースとは? 出世する人が持っているスキルと実績

住宅の営業をしている方のなかには、将来の出世を目指している人もいるでしょう。

出世コースに乗るためには「営業で結果を残すことが重要」ともいわれていますが、必要なのは営業成績だけではありません。

住宅営業で出世コースを歩めるのは、どのような人なのでしょうか。

本記事では、出世するために必要となるスキルや実績について解説します。

目次[非表示]

  1. 1.住宅営業で出世コースは歩める?
  2. 2.出世する人が持っているスキル
    1. 2.1.1.   営業力
    2. 2.2.2.   自主性
    3. 2.3.3.   マネジメント力
    4. 2.4.4.   決断力
  3. 3.日々の営業活動で実績・信頼を積むことが大切
  4. 4.まとめ

住宅営業で出世コースは歩める?

出世とは、社会的に高い立場やポジションを得ることを指します。企業における一種のキャリア形成でもあり、経営陣に近い存在、いわば管理職になり大きな役割や責任を持つことが出世とされています。

出世コースは企業規模や業種によっても異なりますが、住宅業界においては営業部が“花形部署”といわれており、成績優秀な営業担当者が出世コースを歩むケースもあります。

住宅営業における一般的な出世コースは、以下のような例があります。

  1. 営業成績で十分な結果を残す
  2. 営業リーダーや主任などチームをまとめる役割に昇進
  3. 営業部の係長→課長→次長→部長へと昇進
  4. 各事業部の本部長に昇進
  5. 役員(監査役、常務、専務、副社長、社長)に昇進

住宅営業で出世コースに乗るには営業成績が重視されますが、社内で一番の成績を残したからといって必ずしも出世できるわけではありません。

住宅営業で出世するためには、個人の成績は当然ながら、チームを率いて目標を達成する能力も求められます。そして、役職や立場が上がるほど、業務の指示や意思決定の責任も重くなります。多くの部下から信頼を得て出世するためには、マネジメント能力や決断力なども求められます。

出世する人が持っているスキル

出世する人が持っているスキルとはどのようなものでしょうか。ここでは代表的なスキルを4つ紹介します。


1.   営業力

住宅営業では、これまでの営業実績が重視される傾向にあります。そのため、出世を目指すには、まず日々の営業活動で実績を残すことが重要です。日々の営業活動において一定の成果を出せれば、業務に対する効率や対人スキルが上司から認められ、人事評価に結び付きやすくなります。


2.   自主性

「指示がなければ何もできない」といったように、自主性が欠けている人は上司や管理職といった上の立場に立つことは難しいと考えられます。

出世する人は、与えられた課題に対して「どのように行動するか」を自ら考え、目的に向けて判断・行動するという自主性を持っています。仕事をただこなすだけでなく、柔軟に物事をとらえて率先して動ける人が出世していく傾向にあります。


3.   マネジメント力

出世するには、チームや部署内の管理者としてのマネジメント力も求められます。マネジメント力は、部下の能力を最大限に生かし、意思決定の判断をスピーディかつ適切に実施するために不可欠な能力です。

マネジメント力が必要な具体的な業務としては、目標管理や業務の進捗管理、人材育成などが挙げられます。また、マネジメントを行うためには、課題解決のための分析力や決断力、リーダーシップ能力、自己管理能力などのスキルも必要です。


4.   決断力

部署のトップや管理職などは、企業の経営的な判断を下す場面が訪れます。トップの決断力が乏しく、適切な判断を下せなければ、経営悪化や社内の混乱を招くおそれがあるでしょう。

そのため、現場のデータや状況を正確に把握しつつ、経理部門や人事部門などの見解を踏まえたうえで、適切な判断を下す決断力が求められます。

日々の営業活動で実績・信頼を積むことが大切

冒頭でも触れたとおり、出世コースを目指すには、営業活動で結果を残して実績を積むことが必要不可欠です。ただし、営業活動で成績を残すことがすべてではありません。

なぜなら、出世すると立場や役職が上がり、自分の持つ責任が重くなります。場合によっては重要な経営判断を任される可能性もあるため、上司や経営トップからの信頼が不可欠なためです。

「この人に責任を全うしてもらいたい」と思ってもらうためには、顧客だけでなく、部下や上司、会社全体からの信頼を積み上げていくことが重要になります。そのためには、決断力やマネジメント力など、役割に応じたスキルも求められるでしょう。

また、最終的に出世させるかどうか判断するのは、管理職に立つ人々です。こうした人たちに評価されるためには、普段の営業活動やチームでの活躍を認められる必要があります。

本気で出世を目指すのなら、小さな仕事でもしっかり向き合い、自分の営業スキルや行動力、決断力などの各種スキルを着実に身に付けていくことが重要でしょう。

まとめ

住宅営業で出世コースを歩むためには、日々の営業成績はもちろん、管理者やトップとしてのスキルや資質が問われます。

実際に出世すると、任される仕事の範囲や量、責任が重くなるほか、自分の決断における影響力も大きくなります。部下やチームをマネジメントする能力、適切なタイミングで適切な判断を下すための決断力などのスキルを身に付ける必要があるでしょう。

また、出世コースを歩むには、管理職からの信頼が不可欠。人として、会社として信頼を置ける人材かどうかも重要な判断材料となります。自らの仕事にプライドを持って誠心誠意仕事をしている、部下や同僚から深い信頼を得ているといった点も、出世するうえで重要なポイントとなるでしょう。

住宅営業で出世を目指すなら、まずは日々の業務に対する取組み方、姿勢を見直すことから始めましょう。日々の業務改善には、以下のようなサービスも活躍します。


  生産性向上サービス一覧 | LIFULL HOME’S 注文住宅Business|工務店・ハウスメーカー向け業務支援ポータル|ライフルホームズの集客・販促・営業・人材確保 工務店・ハウスメーカー向けの生産性向上サービスの一覧|工務店・ハウスメーカー向けの業務支援サービスを探せるポータルサイト。集客から成約まで様々なサービスをご紹介。是非、貴社の業務課題解決のためにLIFULL HOME’S 注文住宅 Businessをご活用ください。 LIFULL HOME’S 注文住宅 Business


注文住宅 Business 編集部
注文住宅 Business 編集部

注文住宅のプロである工務店・ハウスメーカー様を支援すべく、住宅営業のノウハウや人材採用、最新の時事ネタなど、様々なジャンルの情報を発信してまいります。