マーケティング

新着コラム

そのチラシで大丈夫?住宅購入見込み客に反響あるデザインとは

不動産会社が住宅販売を促進する手段としては、Webでの宣伝や新聞の折り込み広告、チラシの配布などが主流です。

特にチラシの配布は多くの不動産会社で使われている手段であり、反響を呼ぶためには、物件情報を紹介するだけではなく、住宅に興味を持ってもらい、お客様がモデルルームや住宅展示場に来場したくなるような、魅力のあるデザインやキャッチコピーが必要になります。


そこで今回は、訴求力を高め、反響を呼べるチラシの作成方法について解説します。

目次[非表示]

  1. 1.デザインのポイント
  2. 2.キャッチコピーのポイント
  3. 3.イベントの内容も大切
  4. 4.まとめ

デザインのポイント

数あるチラシの中からお客様を惹きつけるためには、ターゲットの明確化と画像の選定が重要です。


たとえば、小学校に通う子どもがいる家庭にとっては、小学校までの距離や付近の公園の有無などが重要なポイントとなります。さらに、通学時の安全性を考慮して、交番の位置や交通量、人通りの有無なども条件となるでしょう。

誰にでもおすすめな物件としてすすめるのではなく、物件に合ったターゲットを明確にすることが、住宅購入見込み客に反響を呼ぶチラシのポイントです。

誰に向けて配布するチラシなのか、ターゲットの人物像を、家族構成・年齢・性別・住所・職業・収入など、詳細に想定することが大切です。


また、チラシへ掲載する画像は、住宅の外観・内観や間取り図、周辺地図の4種類が定番です。その中からターゲットに合わせ、たとえば、共働きの家庭向けであれば駐車場が2台ある外観写真のように、その物件をおすすめしたいポイントの画像を大きく掲載します。

画像はすべて同じサイズに揃えるよりも、注目ポイントほど大きく、そのほかは小さくするといったメリハリをつけることで、見やすさも向上し訴求力も増します。

外観や内観は、ターゲットを問わず、住宅購入において重要な要素の1つとなるため、なるべく目立つように画像にメリハリをつけてチラシを作成しましょう。

キャッチコピーのポイント

住宅購入見込み客から反響を呼ぶキャッチコピーにするためには、物件のメリットとベネフィットを伝える必要があります。

新築・築浅・駅近など、物件のおすすめポイントがメリットとなり、メリットによって得られる効果をベネフィットと言います。


たとえば、駅から近い物件の場合は、通勤や通学時間が短縮されることがメリットで、短縮された時間の分、起きる時間を遅くできる、朝食をゆっくり摂れる、散歩の時間ができるといった効果がベネフィットとなります。

メリットとベネフィットを上手に使い分けることで、住宅購入見込み客からの反響を呼ぶチラシとなるでしょう。


「どうしてもキャッチコピーが決まらない」

そのようなときは、クラウドソーシングを活用してキャッチコピーの作成を依頼する方法もあります。物件の情報や魅力を伝え、コンペ形式で依頼して、集まった案の中からキャッチコピーを選定することができます。

文字数や必ず含んでほしい単語などの指定もできるので、納得のいくキャッチコピーを厳選してみてはいかがでしょうか。

イベントの内容も大切

住宅購入見込み客に向けたチラシでは、建売住宅の紹介のほか、住宅展示場への来場を呼びかける場合もあります。


ただ、冒頭でお伝えしたとおり、多くの不動産会社がチラシを配布しているため、来場を呼びかけるだけでは、大きな集客効果はなかなか見込めません。


逆に、集客だけを目的にしてしまうと、肝心の購入には結び付かない、イベント参加のみを目的とした来場者を集めてしまうことになりますので、“物件を活かしたイベント”の開催をして、住宅展示場自体への興味だけでなく、企業やモデルハウスの認知を目標にすると良いでしょう。


ヒーローショーの開催やエア遊具の設置などは導入コストがかかってしまうほか、子どもを対象にしたイベントは、モデルハウスの内見をせずイベントだけ参加される方が増えてしまうこともあります。

より物件を印象付けるためには、モデルハウスを有効活用することが大切です。


ファミリー層をターゲットとする場合は、モデルハウスを横断するスタンプラリーや、広いリビングを活用した工作教室などの体験型ワークショップといったように、子ども連れの方でも来場しやすく、かつ住宅にも興味を持ってもらえるようなイベントを企画してみてはいかがでしょうか。

単身者や夫婦のみの世帯を対象にする場合は、入居後の暮らしをイメージできるインテリアギャラリーや、ファイナンシャルプランナーによる住宅ローン相談会もおすすめです。


住宅展示場のチラシは、イベントの内容が文字やイラストで一目でわかるように、大きく表示して目立たせましょう。

まとめ

住宅購入見込み客を獲得するために、チラシはとても重要な役割を担っています。エリアを絞って配布できることもあり、興味をひくチラシを制作できれば高い反響が期待できます。見やすく、わかりやすく、訴求力の高いチラシになるようにデザインやキャッチコピーを工夫しましょう。

チラシで集客したお客様により興味を持っていただくためにも、同時にモデルルームを活用したイベントの開催もおすすめです。


関連サービスを見る

注文住宅 Business 編集部
注文住宅 Business 編集部

注文住宅のプロである工務店・ハウスメーカー様を支援すべく、住宅営業のノウハウや人材採用、最新の時事ネタなど、様々なジャンルの情報を発信してまいります。

関連する最新コラム