住宅営業ノウハウ

“ボールペン”が営業成績を左右する? 住宅営業で活躍するボールペンの選び方

営業担当者の必需品であるボールペン。ボールペンは、大事な契約書に署名をしてもらったりちょっとしたメモ書きをしたりと、お客さまの目に触れる機会が多いです。

また、「持ち物はその人の人柄を表す」といわれることもあります。

お客さまとの信頼関係なくして成約には至らない住宅営業では、重要なアイテムのひとつ。

もし普段、ボールペンを「単なる筆記用具」として扱っている場合は、少し見方を変えてみませんか?

本記事では、ボールペンがもたらすメリットや、住宅提案時にふさわしいボールペンの選び方を解説します。

目次[非表示]

  1. 1.なぜボールペンが大切?
  2. 2.良質なボールペンがもたらすメリット
    1. 2.1.品性を高められる
    2. 2.2.お客さまへ敬意を表すことができる
    3. 2.3.自信・モチベーション向上につながる
  3. 3.住宅営業にふさわしいボールペンの選び方
    1. 3.1.スーツに合わせた落ち着いたデザイン
    2. 3.2.TPOに合わせて使い分ける
    3. 3.3.替芯型のボールペンは長年愛用できる
    4. 3.4.機能性や書き心地も重要
  4. 4.まとめ

なぜボールペンが大切?

成績優秀なトップセールスマンは、ボールペンにもこだわりを持っています。

なぜならボールペンは、メモを取るときにお客さまの目に留まったり、署名の際に差し出したりする機会が多いためです。

とくに住宅は、お客さまの暮らしに関わる大きな買い物です。扱う金額が大きくなるため、会社やブランドへの信頼だけでなく、営業担当者の人間性や品格も重要視されます。

もしも「差し出されたボールペンが他社のノベルティだった」「汚れたボールペンを差し出された」という場合、なかなかよい印象は残せません。「この人にお任せしたい」「しっかり仕事をしてくれるだろう」と信頼してもらうためには、日頃からボールペンなどの持ち物にも気を配ることが大切です。

良質なボールペンがもたらすメリット

良質なボールペンには、「品性を高められる」「お客さまへ敬意を表すことができる」「自信・モチベーション向上につながる」といったメリットがあります。具体的に見ていきましょう。


品性を高められる

住宅営業では、提案時やイベント会場など、さまざまなシーンでボールペンを使用します。デザイン性の高い良質なボールペンを使用していると、品性があり、見る人にスマートで清潔な印象を与えられる効果が期待できます。


お客さまへ敬意を表すことができる

大事な契約書に署名をいただく際、破損や汚れのあるボールペンを差し出すと失礼に感じるお客さまもいらっしゃいます。高額な商材である住宅ならなおさら配慮したいポイントです。お客さまに使用していただくボールペンを適切に選ぶことで、ビジネスの“格”が上がり、気持ちよく署名をいただけるでしょう。


自信・モチベーション向上につながる

良質なアイテムを身に付けることで自分自身の気分を高められるのもメリットのひとつです。使用頻度が高いボールペンなら、仕事に対するモチベーション向上にもつながるでしょう。自然と営業トークや姿勢に自信が現れ、パフォーマンスの向上にも期待できます。

住宅営業にふさわしいボールペンの選び方

ボールペンは、「お客さまも使うことがあるかもしれない」という点を考慮して選ぶことが大切です。ただし、必ずしも高価な品物やブランド品である必要はありません。


スーツに合わせた落ち着いたデザイン

ボールペンをスーツの胸ポケットに入れて持ち歩く営業担当者も多いのではないでしょうか。プラスチック製や4色ボールペンはスーツにそぐわないため、落ち着きのあるフォーマルなボールペンが適しています。色やデザインなどさまざまなタイプがありますが、営業担当者として人前で手にしても恥ずかしくない、品性のあるボールペンを選びましょう。


TPOに合わせて使い分ける

住宅営業をしていると、お客さまへの提案時だけでなく、展示会やイベント、相談会などでボールペンを使う機会があります。そういった場面では、存在感のある高級ボールペンは、そぐわない場合もあります。

ボールペンを選ぶ際は、会う人や使うシーンに応じて選ぶことが重要です。気軽にイベントに足を運んでもらいたい、緊張感なくお客さまと会話をしたいというシーンでは、シンプルでスマートなボールペンを使うとよいでしょう。


替芯型のボールペンは長年愛用できる

替芯型とは、インクの芯を入れ替えて使えるタイプのボールペンです。住宅営業ではボールペンを日常的に使うため、替芯型にすると長年愛用できます。

また、良質なボールペンの多くは替芯型で、使うほど手になじんで奥深い風合いが出てくるのも魅力のひとつといえます。“よいモノを長く使う”という姿勢は、お客さまにも好印象を与えられるでしょう。


機能性や書き心地も重要

ビジネスで使うボールペンは、機能性や書き心地も重要なポイントです。ボールペンのペン軸には、木製や金属製などの種類があります。持ったときの重さや感覚が異なるため、手にフィットする太さや素材を選びましょう。

また、耐久性がある金属や高級樹脂などの素材が使われたボールペンを選べば、壊れにくく長年使用できるという利点もあります。

ペン先はノック式・キャップ式・ツイスト式などと種類も多く、フォーマルなシーンではツイスト式やキャップ式が一般的です。実用性重視ならノック式が便利です。使用するシーンや用途に応じてペン先の種類を選びましょう。

まとめ

住宅営業では、お客さまへの提案時やイベントなど、ボールペンを使用する機会が多いです。署名をいただく際にお客さまに差し出すこともあるため、ビジネスシーンにふさわしいボールペンを選ぶことが大切です。

他社のロゴが入ったノベルティや破損・汚れのあるボールペンは、高額な契約にふさわしくないと考えられる場合もあり、相手に不安や不信感を与えることもあります。

自身のイメージ戦略としてはもちろん、お客さまへの配慮として、ボールペンの品質にも少し目を向けてみるといいでしょう。

また、良質なボールペンは、モチベーション向上や自信につながるだけでなく、お客さまにも好印象を与えられるメリットがあります。相手との信頼関係づくりが不可欠な住宅業界だからこそ、ボールペンなどの細かなアイテムにもこだわってみてはいかがでしょうか。

LIFULL HOME'Sでは、住宅営業におけるスキル向上や受注率アップのための各種サービスや資料を紹介しています。ぜひ日々の営業活動にお役立てください。


  受注率向上サービス一覧 | LIFULL HOME’S 注文住宅 Business|工務店・ハウスメーカー向け業務支援ポータル|ライフルホームズの集客・販促・営業・人材確保 工務店・ハウスメーカー向けの受注率向上サービスの一覧です。 LIFULL HOME’S 注文住宅 Business


注文住宅 Business 編集部
注文住宅 Business 編集部

注文住宅のプロである工務店・ハウスメーカー様を支援すべく、住宅営業のノウハウや人材採用、最新の時事ネタなど、様々なジャンルの情報を発信してまいります。