業務お役立ちコラム

最新コラム一覧を表示しております。

新着コラム

catch-img

2019年版! 住宅価値が上がる人気の設備まとめ

新築住宅の建設・販売や、マンションのリフォームなどを行うハウスメーカー・工務店にとって、住宅に導入する設備選びはとても重要です。本記事では、「顧客に人気の設備が知りたい」「設備面で競合相手と差別化を図りたい」などの悩みを持つハウスメーカーや工務店の方に向けて、特徴の異なる住宅ごとの人気設備をまとめてみました。

記事を見る

catch-img

住宅会社が考えるべきコストダウン。管理の無駄を省く方法とは?

近年、中古市場やリノベーション住宅が人気を集めており、住宅の建設や購入において、「コストパフォーマンスの高い住宅を選びたい」という要求が増えつつあります。こういった市場の変化から、工務店やハウスメーカーなどの住宅業界では今後ますます価格競争の拡大が予想されており、企業が収益を得るためにはコストダウンが必要不可欠といえます。

記事を見る

catch-img

階段の寸法を決めるポイント! 住みやすい住宅にする階段設計とは

階段の寸法は、建築基準法によって高さや幅が定められています。注文住宅メーカーや工務店が気をつけるべきポイントは、安全性の確保はもちろんのこと、住む人にとって上りやすく不便を感じないような設計にすることです。今回は、住みやすいと感じてもらえる住宅の階段の設計について解説します。

記事を見る


catch-img

建築物に求められる省エネ性。国も認める建築物の条件とは?

世界全体が取り組むべき課題として、エネルギー需給の見直しが挙げられます。世界のエネルギー消費量は近年増加傾向にあり、経済成長にともなってさらにエネルギーの需要が大きくなると予想されています。本記事では、建築物の省エネ化に向けた法律の概要を解説し、住宅業界が目指すべき省エネ住宅のあり方について考えていきます。

記事を見る

catch-img

効果的な住宅イベントとは? 企画する際に注目したいポイント

住宅イベントは、成功すれば企業イメージや自社認知度を向上できるうえに、成約へ結びつけるための大きなチャンスとなります。成約へつなげるためにも、イベントの目的や重要性を把握し、集客力のあるイベントを企画することが大切です。本記事では、これから住宅イベントを企画しようと検討中のハウスメーカーや工務店が注目すべきポイントについて紹介します。

記事を見る

catch-img

深刻な職人不足。人材育成とオートメーション化が重要なカギ

少子高齢化による労働人口の減少が進むなか、多くの業界が人手不足に悩んでいます。なかでも建設業界では職人不足が顕著で、大工や左官などの伝統的な職種においては高齢化が進み、就業者の減少が続いている状況です。本記事では、建設業界における深刻な職人不足の原因と、その対策について考えていきます。

記事を見る

catch-img

住宅市場の動向は? 最新情報から分かる求められる物件とは

2019年10月1日からの消費税増税にともない、注文住宅メーカーやリフォーム会社への駆け込み需要が予想されていました。しかし、政府は注文住宅における経過措置や、増税後の“エコポイント”、“住まい給付金”といった負担緩和策を検討していることから、駆け込みは前回の消費税増税時に比べて減少しています。本記事では、増税が住宅市場にもたらす影響を解説し、変化しつつある消費者ニーズや、今後の住宅業界における課題点について考えていきます。

記事を見る